社会福祉法人ながよ光彩会

業務執行理事/統括施設長 貞松 徹(さだまつ とおる)氏

2020年12月06日(日)放送
はぴぷれの放送聴き逃した方はこちらより!
今回は前半も後半も通して、一時間特番です
ゲストさんは「社会福祉法人ながよ光彩会」業務執行理事/統括施設長《貞松 徹》さだまつ とおる氏
♪( ´▽`)
長崎出身の理学療法士として、就職した勤務先は沖縄県、日々の学びは大きく深いバックパッカーとしてニュージーランド〜フィジーと旅をする経験が〜《貞松 徹》さだまつ とおる氏の「人生の物語」を….彩り深い世界へと誘なうお話しは、必聴です….余りにも深くて広いお話しに、シモダも後半も一緒にお届けしましょうっと….特番依頼を出しまして…..前半&後半の一時間放送となりました🎵….人生の素敵なヒントが沢山あります….お時間が許せば、是非❕聴いて下さいね
福祉の日常をカラフルに。誰でも先生になれる「みんなのまなびば み館」が開校『紹介記事』
グループホームの1階部分を改装して作られたのは、誰でも使える地域のコミュニティスペース兼デイスクール。好きなことや得意なことでみんなが先生にも生徒にもなれる学びの場だ。地域住民、施設に入居する高齢者、そして介護職員までもが輝ける、地域に溶け込む学校を介護施設が開校したストーリーを追った。
地域に開かれたまちのリビング
目の前には小学校のグラウンド。すぐ隣には地域の児童館を併設した公民館。長崎県西彼杵郡長与町皆前地区の子どもや親子連れが行き交うこの場所に、玄関が大きく開かれた「みんなのまなびば み館」がある。
運営するのは、社会福祉法人ながよ光彩会(wagayo group)。法人の地域公益事業として、誰もが自分の好きなことや特技を生かして“せんせい”になれる学びの場「ひととまちとくらしの学校」を開講している。時には施設の職員が、時には施設に入居している高齢者が、またある時には長与町の住民が自分らしく輝ける場所。そんなみんなの学び場を目指して、み館は2020年7月7日にオープンした。
【メッセージ】
福祉のしごとを地域住民の方々にいかに「オトナリゴト」として届けていくか。
その仕掛けとして、みんなのまなびば み館を7月にオープンしました。
コンセプトは「まちのリビング」
地域公益事業の位置付けで、まちの困りごと、隣の困りごとに対する解決策について、地域住民と共にデザインし課題解決のお手伝いと、伴走に取り組んでいます。
【あなたの人生を変えた◯◯】
25歳・26歳の時に、ニュージーランドへのワーキングホリデーをきっかけとして、海外をバックパッカーとして旅をしました。
日本で働いている時には、頑張りを評価されない、給料が上がらないなど、不満を感じながら時間を過ごしていることが多かったですが、海外を経験し、自身を測る物差しが広がったことで、日本のよさ、長崎のよさを感じれるようになったと思います。
その後も仕事を通して海外に行かせていただく機会もあり、他国の福祉事情を感じ学んできましたが、日本の福祉のよさを再確認する機会となりました。
外を知ることによって、初めて感じることのできる福祉の魅力、長崎の魅力発信について、いろんな仕掛けづくりに取り組みながら、自身の人生を楽しめているように思います。
「みんなのまなびば み館」web
「社会福祉法人ながよ光彩会」web
毎週夜6時のオンエアーは全国&全世界リアルタイムで放送が聴けます。
FM諫早でオンエアー。🎵
♪( ´▽`)


FM諫早(レインボーFM)諫早市内  77.1Mhz 毎週日曜夕方6時から‼️

全国の皆さんも聴いてくださいね🎵
アプリのダウンロードはこちらからです↓
https://fmplapla.com/fm-isahaya/

地方創生番組(リスナー参加型プレゼント番組)

「ハッピープレゼント」「はぴぷれ」「Happy Present」🎁

地方の魅力を全国へ(一社)日本ラジオパーソナリティ協会公認 こちらの「はぴぷれ」は全国94局 2,500万人のコミュニティーエフエムネットワークを使って!ミュージックバード東京FMキー局のラジオ「フクコイ」2951を中心として長崎市では813FM(長崎シティーFM)から地元長崎で活躍している企業、人材、商品、才能、サービス、ネットワークなどを素敵なプレゼントと共に!毎回ゲストを招いて全国へ発信する番組です。

もちろん多才で多彩な経営者の方々が登場されます。🌟
♪( ´▽`)

その中でも女性の活躍は地域経済・地方再生の重要なファクターとして長崎で活躍している女性にスポットを当てる内容でもあります。❣️

モチロン活躍する男性も登場しますよ‼️
٩(๑❛ᴗ❛๑)۶

地元長崎で頑張る皆さんを応援して素敵なプレゼントを貴方もゲットしましょう
♪( ´▽`)💕